先日、念願のロックミシンを購入しましたー!

2台目のロックミシンになります。
1台目は1本針3本糸のタイプで、今度のは2本針4本糸のロックミシンです。

これでニットを縫うのがぐーんと楽になるなー(^^)

今まではレジロン糸を使って普通のミシン+がんニットを縫ったりするとは夢にも思っていなかったので、「1本針でいいや」と思って1本針のものを買ったのですが、いろいろなものを縫っていくうちに、やっぱり2本針のロックミシン欲しくなっていたのですが、資金がなかったのでひたすら1本針ロックを使って資金をためることにしました。

私の1台目のロックミシンは「エポロック」という名前で、型紙を作っているEPOさんとジューキの企画物だったらしいのですが、エポロックが調子が悪くなり修理に持っていったときに、地元のミシン屋さんから

「これはもう作られていない廃盤扱いです。部品も海外から取り寄せになるし部品も新しく作られていないので他のロックミシンを買った方が良い」

と言われ、ようやく2代目のロックミシンを購入する踏ん切りがつきました。

「2台目のロックミシンは絶対に2本針4本糸にしよう!」と決めていたのですが、いろいろな種類があります。
どれがいいのかとさんざん悩んだ結果クライムキさんの「ムキロック」に決定しました。

ムキロックにした理由は

1.カーブが縫いやすく改良されていること(ロックミシンはカーブ縫うの大変なんです)

2.本が出版されているのでそれを見ながら縫えば糸調子などが調節しやすい

3.ムキロックの説明書が普通のjukiのものよりわかりやすい

4.エアスルー方式で糸かけがすごく楽

という点でした。

その他、ムキロックはjukiのロックミシンBL57EXとほとんど同じで針落ち位置の目印が針板にある+押さえも2種付いてくるので 、これもポイントでした。

で、地元のミシン屋さんはムキロックを扱っていなかったので、楽天のミシンランドさんで購入しました。

購入するお店もいろいろ悩んだのですが、ミシンランドさんは保障体制が手厚くて、ミシンを修理に出している間にミシン貸し出しサービスをしてくれるそうです!

毎日ミシンを使うヘビーユーザーや、仕事でミシンを使う人にはとても良いサービスだと思います。
(我が家も仕事でミシンをヘビーに使うときがあるので、このサービスは本当にありがたいです)



.....とにかく念願のロックミシン(2代目)を購入したからには、ニットをガンガン縫いまくろうと思います(^ー^)