ロックミシンを使用するときにどの本を見ても「待ち針は使用禁止」とあります。
これは、待ち針をロックミシンが巻き込んでしまうと針が折れて危険だったり、ミシンの破損につながるので使用禁止なのだそうです。

そこでロックミシンを使用するときは、布を止めるのソーイングクリップを使います。
私も先日、ソーイングクリップを買いました。

私の場合はソーイングクリップといっても、正式な製品じゃなく「ソーイング用に使える代替品」です。

clip
だいたい100円ショップを中心に試していきました。

最初は,龍眤粟修慮任ぞさな文具用クリップを100円ショップで買いました。
理由は「やっぱ丈夫な方がいいでしょ!」というものでした。

結果は×
ニット布をはさんでみると、クリップの重さで布がもっていかれて扱いづらかった。5個もつけるとあまりの重さに「これは違うな」と気づく(^^;)


こりずに今度はホームセンターで△諒原駘僖リップを購入してみました。
,茲蠅眈さくて軽いので,茲蠅盍待できそう。

結果は△
,茲蠅和疹は軽いけれど、やはりニットをはさむと布がペロンと折れてもっていかれる。やはりこれもダメか.....。


最後にのプラスチック製のクリップ
今までの私は丈夫さにこだわって金属製にしてきて失敗しまくっていました。「ロックミシンにはさむソーイングクリップなら、軽さが大事!」ということにやっと気づきました。

結果は◎!!
ニットをはさんでも布がペロンしないし、取り外ししやすいし、形も洗濯バサミ状だから取り外しも楽で使いやすい.....!



.....回り道をしましたが、やっと理想的なソーイングクリップに巡りあいました。ちなみにのクリップはプラスチック製で30個入りで105円というとても良いものでした。
100円ショップでものクリップは以前は地元で売っていなかったので仕方なかったのですが、もっと早く会いたかったよ(>0<)!

「,鉢△旅愼費で正式なクリップを買えたんじゃないか?」みたいな疑問もふと浮かびますが、これはこれでいいんです。

ともあれ、私のソーイング用クリップ探しはやっと終わりました。
,鉢△離リップも今は本来の文具用としてバリバリ働いてもらっています(笑)