えーデジカメはまだ修理中です。

ゆうべ電気屋さんから電話が入りましたが、「来週の木曜日に修理を終えて戻ってくる予定です」とのことでした。

修理を頼んだのが先週の木曜日なので、戻ってくるまでだいたい3週間くらいですか....。
修理もメーカーでは順番待ちなので仕方が無いんですが、待っている身だとなんかまだかまだかと感じてしまいますね(^^;)

電池を入れ替えても電源が入らないので修理に出したのですが、どうやら基盤が壊れていたらしくメーカーで基盤を交換するとのこと。

購入した電気屋さん(ヤマダ電機だ)を通したので、メーカーに修理できるかの見積りだけでまず2000円かかり、修理代は1万円ちょっとかかるらしいです。

私のデジカメは電器屋さんいわく古い機種とのことでしたが、買って3年くらいでもう古い機種扱いなんですねorz

たしかに電気製品は次々と新しい機種が出てきますが、ものを修理したら金額が新品を買うのとあまり変わらないというのもなんだかなぁという感じです。

個人的にそのデジカメが使いやすくて気に入っているので、私はできるだけ長く使いたいんですけど難しいのかなー.....。

ものに対する「気に入っている」だとか、「形見だから大事にしたい」みたいな人の思いみたいなものが特に電化製品にはあまり通用しないのがなんだかさみしいというか悲しい気分です。
(書いていて自分でもわけがわからなくなりました)

とにかく、「デジカメちゃん早く帰ってきて!」ということです。