どうも御無沙汰してます。しまくってます。

体調不良でダラダラしていたら、ブログを2週間放置しちゃいましたorz

季節の変わり目は必ず体をこわしてしまいます(><)
もっと丈夫にならないと!

体調不良のときは洋裁のやる気がおきてこないので、ムリにやることはせずに久しぶりにテレビ等をみてゆっくりしていました。


私は昔からテレビでフィギュアスケートを見るのが好きで、今回もバッチリみました。
いろいろなドラマがありますよねー....。

フィギュアスケートシングルは日本人選手が大活躍で、男子は高橋選手が銀メダル、女子は安藤選手が金、浅田選手が銀メダルでした。

母は浅田真央ちゃんの応援をしていましたが、私は今回はどちらかというと安藤選手の応援をしていました。

安藤選手は、昨年のトリノ五輪の件でマスコミやらネットやらいろんな人から袋叩きにあって、その後ジャンプも基礎からやり直し、体も絞って初心に返って練習に打ちこんだと聞きます。
(私もトリノ五輪の時の安藤選手については、良く思っていませんでした)

安藤選手に関しては「やはり地獄を見た人は強い」というか....そこから再出発する潔さみたいなものを感じました。

高橋選手もガラスの心臓と言われて、プレッシャーに弱い人だったんですが、トリノ五輪の屈辱から奮起して筋トレ等肉体改造を行い、今回は世界で第二位になりました。

彼ら2人を見て、「人は1年やそこらの短期間で変わることができるんだ」と感じました。
改めてアスリートという方を尊敬します。

短期間で変わるには、強い思いと努力が必要なのですね。
変わりたいなら本気にならなければいけないのだと、言い訳の多い自分は反省したりしました。

フィギュアのシーズンは終わりましたが、また来年すばらしい姿をみせてもらいたいです。