今日は、久しぶりに我が家に訪問してくれた方がいました。

同じ地域(といっても、徒歩10〜15分くらいの距離)に住んでいらっしゃる方で、80代のおばあちゃんです。

洋裁が趣味の方で、10年以上のキャリアでしょうか....私と母にとってはキャリア的に大先輩なのですが、なぜか我が家にときどき洋裁の質問をしにやってきます(^^;)

ご本人いわく「10年以上やっているけど、私はほとんど自己流でやっちゃうから」だそうです。
いや、そんなこといったらウチも自己流なんですが......。


最近そのおばあちゃんは、洋裁をするのが疲れてしまうので、今はあまり作らないそうです。
また作ったとしても、もっぱらバッグや帽子等の小物類なので、我が家には最近ずーっと訪問がなかったので「もうお年だし洋裁はしんどいからしないんだな」とこちらで思っていました。


そのおばあちゃんが1年半ぶりくらいに我が家にやってきました。

フリースでベストを作りたいけれど、途中で作り方がわからなくなったとのことです。

裁断もある程度済んでいましたが、そのベストのデザインがワイシャツみたいに背中がヨークで切り替えになっているので、メンズシャツのように表ヨークと裏ヨークで二重仕立てにしなくてはいけないので、説明するのが少し大変でした(^^;)

説明はほとんど母がしましたが。(母はフリースベストを作りたおしているので....)

自分で作るのではなく、作り方を口頭で説明するのってなんか難しいですね....。



私たちの説明でもなんとか理解していただけたようです。

そのベストはおばあちゃんの息子さんのお嫁さんのお母さんに贈りたいのだそうです。
その方は現在、車椅子生活で大変ですが少しでも軽くてあったかいものでも羽織ってあたたかくしていてもらいたいとのことでした。

人のことを思って何かを作ろうとする気持ちってそれだけであたたかい感じがします。

それに少しでも私たちがお役に立てたのが嬉しかったです(^ー^)

フリースベストの完成はもうすぐです。

相手の方もきっと喜んでくれると思います。
ラストスパートがんばってくださいねー!!