4c1b74ca.jpgネズミ退治ふたたびです。(第一回はこちらの記事です)

前回のときは、台所(シンク)の下の部分を母がベニヤとガムテープでふさいだため、ネズミが家に入れなくなったようで安心していたのですが、半年がたち、またネズミがでました。

まさかと思い、ふさいだ部分を見に行ってみると、ネズミの出入り口の穴がぽっかりとあいていました。
(トムとジェリーみたいな、あんなネズミの穴です)

家の外の縁の下の部分も網がはずれていたので、母がモチ網を使って穴をふさぎました。



今回の敵はやたらとすばしっこく、人がテレビをみているとその横をピョーンとジャンプしながら隠れたり、ある時はネズミがこたつに逃げ込んだので、急いでこたつぶとんをめくると煙のように消えている。


.....イリュージョン?

トイレに入ろうとした父が扉を開けると、なぜかトイレに入りこんでいたネズミが飛び出し、母と大格闘をしましたが、取り逃がし。



そんな神出鬼没なネズミによって、台所ストッカーの中の、玄米と氷砂糖とかつお節がやられました。
ストッカーの中のふきんがネズミのふんでやられました。

母は怒り心頭。

ワナを作って捕らえることにしました。


本来ならば「最終兵器とりもち君」(この本に出てきます)を作りたかったのですが、材料がなかったので、ネズミが通りそうな道にゴキブリホイホイを置いてみました。



....ほんの気休めのつもりで置いていたのですが、ネズミはゴキブリホイホイにかかっていました。

ネズミは体長5cmくらいで、ホントに小さかったです。あぁ....ドブネズミ大でなくて良かった....。
(写真もアップしてありますが、苦手な方は見ないようにしてくださいね)


いっぺんに2匹かかっていました。
別の日に退治したのも入れると計3匹です。


でもまだまだ油断はできないので、とりもち君で様子を見ようと思います。