今回はゴスロリの手作り服づくりに役立つ本の紹介をします。

もうご存知のものもあるとおもいますが一応書かせていただきますね。



■ブティック社■

・「手作りゴシック&ロリータ」←これが一番アレンジしやすくて
                良い本だと思います。
                残念ながら絶版してます(涙)

・「ゴスロリvol.1」     ←コートやジャケットなど冬用の服。
                ゴスロリ着物(二部式)があり。

・「ゴスロリvol.2」     ←春夏の甘系が多いかな。ナースなど
                ややコスプレテイスト....。

・「ゴスロリvol.3」     ←メタモルのデザイナー加藤さんの
                作品が4点載ってます。
                夏のゴスロリ浴衣(1部式)があり。 
           
・「ゴスロリvol.4」     ←メタモルのデザイナー加藤さんの
                作品が2点載ってます。
                全体的に甘め。

・「ゴスロリvol.5」     ←小物の作り方が詳しい。
                ゴスロリ浴衣(二部式)があり。
                Baby the stars shine brightの
                作品の作り方が1点載っています。

・「ゴスロリvol.6」     ←秋冬。双子ちゃん特集。
                ゴスロリ着物(一部式)があり。

・「ゴスロリvol.7」     ←6よりもかなりシンプル。
                着物風ワンピースがあり。

※ブティック社は実物大の型紙のサイズが大きめなので(ゆるみが大きいと思われます)、ちゃんと型紙の幅と自分のサイズを確認した方が良いと思います。
大きい場合は、1サイズ小さい型紙で作るか、型紙を自分の良いゆるみに微調整する必要があります。
 

■インデックスコミュニケーションズ■

・「ゴシック&ロリータバイブル エクストラ」

   ↑
今までのゴシック&ロリータバイブルに載っていたものの総集編。
様々なブランドの型紙が載っています。
各ブランドデザイナーのリメイク術が見事。

・「ゴシック&ロリータバイブル エクストラVol.2」

   ↑
同じく総集編ですが、二部式着物の上着部分の実物大型紙があり。
デザイナーのリメイク術も載っています。

※服のシルエット等はこちらの本が良いと思いますが、Mの1サイズしかありません。服の作り方についてはあまり詳しくは載っていません。



■その他■

・「女の子のよそいき着―フリフリドレスとフワフワドレス」
  ↑
月居良子著。子供向けのゴスロリに使えそうな感じです。
フワフワでクラシックなドレスがたくさん載っています。

・「ジェニー No.21 ゴシック&ロリータスタイル」
 ↑
これは人形の本ですが、デザインの参考等によく読みます。
この本は人間用をそのまま小さくしたみたいな感じのデザインです。



ゴシックロリータ=特殊な服と思われがちですが
クラシックでシルエットが綺麗+ゆるみがあまりない服と考えてみると
「ウエディングドレスの本」がかなり参考になると思います。

あと普通の服の型紙でも、アレンジ次第でゴスロリ向きになります。
(パネルラインのウエストから下を広げてボリュームを出すとか....)

そういう意味では、参考になりそうな本がまだまだたくさんあると思います。


あとは作る方の熱意やセンスでいろいろな服が作れると思います。
あなた好みのあなたしか作れない服を手作りしてみてくださいね(^▽^)