ゴシックロリータ風着物ドレスの作り帯の作り方ですが、4つの種類の型紙を用意します。
(子供用3〜4歳くらいのサイズです)

1.たて30×横70の長方形(帯)

2.たて26×横70の長方形(リボン上)

3.たて26×横54の長方形(リボン下)

4.たて 6×横30の長方形(リボンをとめる布)

縫い代1センチを含んだサイズです。
その他、接着芯(型紙と同じ大きさ)
    綿テープ120センチ、マジックテープ1組
    針金(あれば)を用意します。

obi01

1.2.3のサイズに裁断した布に接着芯を前面に貼る。

1.2.3の布を中表(布の表を内側にして)赤い線(1cmの縫い代)をミシンで縫う。
はじめとおわりは返し縫い。

布を表に返してから返した口を折り込んで、端をミシンがけします。

4.の布も1cmの縫い代で縫い、表に返して端をミシンがけします。

obi02


そして、4の止め布でリボン上とリボン下をグルッとまわして縫い付けます。








4.の布に綿テープを縫い付けて、あれば針金も縫いつけます。
(針金は、帯に作ったリボンを差し込むため。クリーニングの針金ハンガー等も利用できます)


帯にマジックテープを縫い付けて、調節ができるようにします。


これは3〜4歳用ですが、若干大きめなので、マジックテープをつれかえれば長く使えると思います。



あ、作り帯を製作されるときは、お子さんの体型が一人一人違いますので、新聞紙等で型紙を作るときに調節していただけるとよいと思います。

今回は着物ドレスとして作り帯をご紹介いたしましたが、無地のツイルなどでつくれば、ゆかたなどにも使えます。金襴やチャイナ生地、サテンなどで作れば着物ドレス向きでしょうか....。


着物ドレスと製作されるなら、上着やスカート等にレースでお好きなように飾り付けていただければ、それでもうオリジナル着物ドレスの完成です(^^)

注意点は、あまり安っぽいレースを使うとショボクなってしまうので、レースの品質には気をつけてみてくださいね。(レースとか副資材って高いけど....)




以上、ゴスロリ風着物ドレスとして、かんたんに書かせていただきました。
こんなんでわかる方はいらっしゃるのでしょうか?
....自分で書いててもわかりにくい説明だったし...(><)


自分で勝手に洋裁してものをつくるのは簡単ですが
人に説明するのってほんとにムズカシイですね。
もうやめようorz


これからは通常営業(?)にもどります。

なお、今回は子供用のゴスロリ風着物ドレスでしたが、大人用のものは

ブティック社の「ゴスロリVol.5、6、7」あたりが参考になると思います。

また、子供用のゴスロリ風ゆかたドレスが
2006年こどもブティックの盛夏号にたしか載っていましたのでご参考に
なればと思います。

今回の記事が少しでもみなさまのソーイングのお役に立てれば幸いです。
(たぶん役に立っていないまま終ります)