5eb5f3f6.jpgアンティークなソーイングボックスです。

アールヌーボー調とのことで、1,900年代のフランスのものだそうです。





お値段はやはりそれなりにしますが、100年近く前のものがこれだけの状態で保存されているので、やはり納得のお値段です。

ソーイングボックスには珍しい隠し引き出しがあるそうです。

アンティークのものは、大量生産の安売り品にはない 長い年月を生きてきた魅力がありますね。

表面の細かい細工といい、中敷きの布の状態といい、これはもうソーイングボックスというよりも、工芸品というか美術品の世界ですね。(ため息)

もちろん限定1個です!

オドロキのお値段はこちらです!