作業中によく指先にケガやヤケドをする、まあこですが去年は自分の洋裁関係で「史上最大のケガ」をしました。
(なんか失敗談ばかり投稿してるなぁ自分....)



職業用ミシンで自分の左手の指に、針を突き刺してしまったのです!
ぎゃあああああああああぁぁぁぁぁぁぁ!!

縫っている途中で、まち針がどこかにひっかかってしまい、その勢いで(?)手がすべってつい、やってしまいました。

その瞬間って「あっ!」と思うけど意外と痛みは感じないものなんですね...。

針は爪から指を貫通して、出た部分からポッキリと折れていました。
針を毛抜きで抜いて、血をティッシュでふいてからマキロンで何回も消毒しました。

ちょうどお盆で夜中だったので、指のズキズキに耐えながら指を頭の上の位置にして寝ました。(心臓より上の位置にしなきゃいけないんだっけ?)

お盆明けには血が止まったし、大丈夫そうだったので病院に行きませんでした。(行けよ自分)幸い、筋も痛めてないようで現在は指も完璧!元気に復活しています!!←完治には3ヶ月はかかりましたけど(^^;)

私と同じように職業用ミシンでケガされた方も他にもいらっしゃると思います。ミシンのスピードが家庭用より速いので、これからも気をつけなきゃ!と反省しました。