縫い物をしていると、よく指先をケガすることが多いです。
(これはもう職業病?)

単に私達親子がそそっかしいだけなのかもしれませんが、とにかくよく細かいケガをします。手縫いの時に、左手の指に針を刺してしまうのです。

特に人差し指の爪の間に針を刺したときはサイコーに痛い。
なんていうか地味に痛いかんじ。


「ぐあっ!!」

という短い叫び声とともに下向いて地味に痛みに耐える。


指の皮だけにうまいぐあいに突き刺さって、血が出ないことも多いのですが、出血してしまったらハイばんそうこうの出番です。

「リングの似合う指になりたいわー」と思っていても、今日もまた「ばんそうこう指輪」が増えていくのです....。

皆様も作業中のケガには気をつけてくださいね(^^;)