裁縫箱 ソーイングボックスまにあ

洋裁を始めてはや4年。「いつか裁縫箱を買いたい!お菓子箱の山は卒業よ!」と思いつつあまりの種類の多さに迷って決められない。そんな自分の資料整理として開設しました。 同じように裁縫箱、ソーイングボックス選びに迷っている方の参考になれば幸いです。洋裁、手芸関連の情報も少しあります。

スランプになったときは...?【裁縫箱 ソーイングボックスまにあ】

洋裁をしていて、私はよくスランプになります。
(やる気の波が激しいみたいなんですね。ようは。)

服を作ってみて「大失敗だぁ!こんなハズじゃないのにー!!」
となるのはまだいいほうで、ひどい時はやる気すらわきませんです(><)

そういうやる気の出ない時は、やる気がでるまでほっておきます。

仕事としてやる時は別ですが。自分の趣味の時はそうするようにしています。


そんなやる気がひたすら出ない時は、大好きな趣味のはずなのに楽しめない気分です。
自分でむずかしく考えすぎなのかもしれません。(失敗しないように、とか)


やる気がいまいち出ない。
私はそんなときにはこの本に目を通すようにしています。

この本のキャッチコピーがまずすばらしいです!!

一つ、余計なことは考えない。

一つ、完成図やデザイン画を描かない。

一つ、型紙を作らない。

ミシンはマシンと呼べ!!!

不器用上等!考えるより縫え!



男による男のための手芸本なのですが、この本を読んで目が覚めた感じがしました。

作ってみて「楽しい!」っていう気持ち。
「作りたい!」っていう気持ち。

今までなんか余計なことを考えすぎていた自分に気づかされるのです。
つまらないことを考えてる私のバカバカって感じで(><)

この本の中の作品はみんな作り手が思い思いに作るので、同じ物がひとつもありません。

縫いぐるみでも編みぐるみでもない、巻きぐるみとか斬新すぎます(笑)

遊び心にあふれた本なのでこれを読み終わったら、私も何か作ってみたくなるのです。

ミシンじゃない。マシンでね(笑)

着物ドレス完成ー!!【裁縫箱 ソーイングボックスまにあ】

なんとか舞台衣装が完成しましたよー....(脱力)
だんだん数が増えてきてしまって、結局20着以上は縫いまくったような....。

公演に間に合って、ホッとひと息です(^^;)


お話は変わりますが、以前、着物ドレスの作り方についての記事を何個か書いたのですが、私が書いたページを参考にしてお子さんの着物ドレスを完成させた方がいらっしゃいましたー!!

まあこさん大感激です(><)!!

少しは人様の役に立つことができたんでしょうか....。
あんなわかりにくい感じのページだったのに...ありがとうございますm(_ _)m


霧亜さんほんとうにありがとうございます!
霧亜さんに許可を取りまして、娘さんと着物ドレスのお写真をアップさせていただきました。

kimono01

ピンクの着物ドレスがカワイイです♪
女の子らしくてとても華やかな柄ですね。

着物ドレスは、和柄布やレースのセレクトや、レースのつけ方等でアレンジができるので、作り手の方のオリジナリティーが出て楽しいですよねv


ピンクの着物ドレスを黒の和柄帯で引き締めています。
ピンク+黒の取り合わせがカワイイです!!

着物ドレスとおそろいでバッグも作っています(^ー^)

これこそ手作りの醍醐味ですよね。





kimono02

こちらは、黒の着物ドレスで上のものよりゴスロリチックですね。

スカートの二段レースが華やかです。

黒の着物ドレスに合うように、帯の色を赤系にしてあって、カラーコーディネートがセンスいいなぁと思いました!

こちらの帯は、和柄布と無地の布を合わせてあるので、ひと手間かかっていますよね。

こちらも着物ドレスとおそろいのバッグを持ってポーズv


ピンクの着物ドレスと黒の着物ドレスは基本的に同じデザインですが、布の柄や色がちがうと少しイメージがちがいますね。(甘ロリとゴスロリ?)

どちらもかわいく仕上がっていて好きです(^ー^)


kimono03

二人いっしょにハイポーズ♪

個人的には私はこのお写真が一番気に入っています♪

娘さんたちが楽しそうに写っているみたいなので....。


今回、着物ドレスを2着も仕上げられるのは大変だったと思います。

やはり母の愛は偉大ですね。

こんなに喜んでくれるなら、作りがいがありますよねv


「お母さんが作ってくれた」って子供にとって、とても嬉しいことだと思います。
すごく幸せな記憶ですね。

私も昔、母に作ってもらった服を一日中着ていたのを思い出しました。



着物ドレスは七五三や結婚式、ひなまつり等いろいろなイベント等に着ていけるので良いと思います。

帯が締められない小さなお子さんでも着られるし、上着が甚平型だから着物にくらべて着崩れしにくいですし(^^)

皆様にも作っていただけましたら幸いです。
参考までに今までの記事のリンクです。

和風ゴスロリな着物ドレス
着物ドレスの作り方
サーキュラースカートの作り方
つくり帯の作り方
パニエの作り方


最後に霧亜さん、このたびはお写真のアップを承諾してくださいましてありがとうございました。
他のお写真も送っていただいたのですが、アップできませんでスミマセンでした(><)

明日はバレンタインデーですねー....【裁縫箱 ソーイングボックスまにあ】

毎日毎日、舞台衣装を縫いまくっていますがまだ終わりません....orz

2月のおさらい会が例年より日程が早まったので、締め切りも早まってしまった....。
がんばらねばー。

踊る人に衣装を渡す日程もあるので(実際に衣装をつけて踊る練習をする時間)、早め早めに仕上げねばならないのですが....ガンバレ自分!


それはともかく世間では明日はバレンタインデーですねー。

あまり私には関係のない行事ですが、自分もチョコレートを食べたくなります。
頭が疲れたときにチョコレートはいいそうですね。

最近はチョコだけでなく、ネクタイや他のものをいっしょにプレゼントすることも多いみたいですね。
2月ならマフラーとかあたたかいものでしょうか?

手編みのマフラー付き+チョコとか本気度がいっぱいですねー。


私は縫い物はできても編み物ができない人なので、編み物できる方は尊敬です。
(昔、一番カンタンなガーター編みをやってみましたが、編み物は出来上がりに時間がかかるのと、目が疲れ+肩こりがひくなるので、それ以来やっていないのです....)

編み物にほのかな憧れはあるんですがねぇ...。

私が編み物をはじめるなら、この商品のお世話になると思います。

このレベルからはじめるしかないよ!!

でも今はまだまだ洋裁に手一杯で編み物に手がでませーん(><)

2月8日は針供養の日【裁縫箱 ソーイングボックスまにあ】

2月8日は針供養の日なんだそうです。

今日、ニュースで針供養の様子を放映していました。

たくさん働いてくれた針に感謝して、使えなくなった針をお豆腐に刺していました。
(なぜ豆腐なのかはよくわからなかったのですが.....)

私も、洋裁をしていて、針をよく使います。
そして、針を曲げたり折ったりすることが多いです(^^;)

曲がってしまった待ち針をまっすぐに直そうとしても、なぜかなかなか直りませんね。
今日も仕事中に待ち針の丸い部分をひっこぬいてしまいました。

待ち針は和裁とかで使う頭が平べったいものの方がいいみたいですね。


そんなわけで(?)、我が家では針というと「消耗品」という感じなのですが、やはり今日くらいは、日ごろお世話になっている針に感謝しなくてはいけませんね。

それと同時に、針などの、もの(無生物)に対して「いつも働いてくれてありがとう」と感謝する気持ちを持つということは素晴らしい気持ちだなとしみじみしました。
(針だけにかぎりませんが...)

こういうやさしい気持ちは日本人の美徳ですね。

針供養という行事があることから、日本の、特に昔の日本人には針がそれだけ身近なものだったんですねー。

いつもお世話になっている針ちゃん!
明日からもよろしく!!



洋裁の本棚【裁縫箱 ソーイングボックスまにあ】

お久しぶりですー...。

現在、2月公演に使う舞台衣装を15着縫いまくっているので洋裁は全然できていませんです(><)

で、はしやすめに(?)洋裁の本のお話など...。


洋裁の本を、資料として使うときなど、どうしても保管場所がバラバラになってしまっていたので、使いやすいようにわかりやすくまとめてみました。(まだ入りきらない洋裁本があります)

tana01


キタナイ部屋でスミマセン(><)

本棚の板の上には職業用ミシンとロックミシンが置いてあります。

洋裁の他に料理の本も入っていますがそこは気にしない方向で。

洋裁の本でも、だいたい1冊当たり文化出版局の本は1,260円で、ブティック社の本は943円なんですね。





tana02


洋裁本は新刊で買ったりすることが多いのですが、ヤフーオークションやアマゾンで古本を購入することもあります。

ブックオフ等の古本屋さんでもたまーにお宝本にめぐり合うことがあります!

この文化服装学院の教科書ですが、ブックオフで1冊200〜300円で販売されていました。
学生さんの勉強らしき書き込みがありました。

新刊なら1,860円の本なんですが、買取価格はどのくらいだったんだろう...。






tana03

こちらの「私の洋裁塾」などは外出先に寄ったデパートでたまたまブックバーゲンを開催していて、そこでゲットしました。これはラッキーでした。

古本屋さんなどには、あまり洋裁本の良い本はあまり出回らないのですが、「こんなところにどうしてこの本が?」という本があることもあります。

クライムキさんの「メンズシャツカタログ」(しかも型紙未使用)がブックオフで100円で売られていたときは、すぐさまゲットしました。





洋裁本の他に、洋裁の道具やミシン等も入れるとどのくらいの金額になるのか計算するのがコワイです(^^;)
少しずつ集めていたからなぁ....。

こんなに集めてもまだまだ欲しい本がたくさんあります。
洋裁の本棚はもう少し拡張しなければならないと思います。

なんか今回まとまらないまま終わります.....。

達人のお言葉【裁縫箱 ソーイングボックスまにあ】

布を見に生地屋さんに行くと、いろいろな方がいます。
2〜3月くらいだと、こどもの幼稚園グッズづくりのために布を見にきた親子連れが多いですね。

その他、ショップのディスプレイのために布を大量に買い込む店員の方。

レースを吟味しているゴスロリちゃんとか。

布だけでなく、布を買いにきた人を見るのもなんか楽しいです(^ー^)



自分が洋裁をしているて気になるからか、そんな生地屋にくる方をなんとなーく観察していると、自分も含めて自分で作った服を着ている方が多いような気がします。
(あっ!もしかして自分で作った服かなーみたいな。)

既製服ではあまりみないような布が使われていたり、既製服より凝っていたりして、うまく言えませんがどこかひねりのある服な感じがします。


ピンタックがいろいろな方向に入った凝ったスカートのおばあさんが生地屋にきていたので、そのスカートに注目していたら「これ自分で作ったのよー」と声をかけられました。

その方は、今は夏の布を見にきたのだと言いました。



「冬のうちに夏服を縫って、夏に冬服を縫うの。
 季節が外れてれば布が安く買えるし、季節がきたらすぐに服が着られるしね」
とのこと。

なるほどなーと思いました。

縫製工場と同じ理屈ですね。
(市場に出回る何ヶ月も前に次のシーズンの服を大量に縫っているし....)



たしかに良い考えだと思ったんですが、いまの冬の季節に綿とかピンとこないし、汗ダラダラの夏に別珍やコーデュロイとかさわっていられないなーとか思ってしまう私は根性ナシですorz

でもいつかそのように縫ってみたいです(^ー^)

ネズミ退治ふたたび【裁縫箱 ソーイングボックスまにあ】

4c1b74ca.jpgネズミ退治ふたたびです。(第一回はこちらの記事です)

前回のときは、台所(シンク)の下の部分を母がベニヤとガムテープでふさいだため、ネズミが家に入れなくなったようで安心していたのですが、半年がたち、またネズミがでました。

まさかと思い、ふさいだ部分を見に行ってみると、ネズミの出入り口の穴がぽっかりとあいていました。
(トムとジェリーみたいな、あんなネズミの穴です)

家の外の縁の下の部分も網がはずれていたので、母がモチ網を使って穴をふさぎました。



今回の敵はやたらとすばしっこく、人がテレビをみているとその横をピョーンとジャンプしながら隠れたり、ある時はネズミがこたつに逃げ込んだので、急いでこたつぶとんをめくると煙のように消えている。


.....イリュージョン?

トイレに入ろうとした父が扉を開けると、なぜかトイレに入りこんでいたネズミが飛び出し、母と大格闘をしましたが、取り逃がし。



そんな神出鬼没なネズミによって、台所ストッカーの中の、玄米と氷砂糖とかつお節がやられました。
ストッカーの中のふきんがネズミのふんでやられました。

母は怒り心頭。

ワナを作って捕らえることにしました。


本来ならば「最終兵器とりもち君」(この本に出てきます)を作りたかったのですが、材料がなかったので、ネズミが通りそうな道にゴキブリホイホイを置いてみました。



....ほんの気休めのつもりで置いていたのですが、ネズミはゴキブリホイホイにかかっていました。

ネズミは体長5cmくらいで、ホントに小さかったです。あぁ....ドブネズミ大でなくて良かった....。
(写真もアップしてありますが、苦手な方は見ないようにしてくださいね)


いっぺんに2匹かかっていました。
別の日に退治したのも入れると計3匹です。


でもまだまだ油断はできないので、とりもち君で様子を見ようと思います。



あるある大辞典打ち切り決定【裁縫箱 ソーイングボックスまにあ】

「あるある大辞典」のスポンサーの花王が、納豆ダイエットのデータ捏造問題で、スポンサーを降りるとのことです。
花王の単独スポンサーだったので、「あるある」は事実上打ち切りになるようです。

毎週ではないですが、楽しく見ていた番組なので、こういう終わり方はとても残念です。



ヤラセ番組を作った張本人も、こういう展開を望んでいたわけではないとおもいますが....。
今回の納豆問題だけでなく、他の食材だってヤラセだったんじゃ?なんて疑惑も出てきたりして。

信頼を得るのは大変なのに、失うのはカンタンなんだなーとしみじみしました。


10年以上続いた番組だからって、どこかでいいかげんな気持ちがあったからかもしれませんね。

それか、新しい健康食材なんかを探しつづけてネタに苦しんでいたりとか。

納豆業者や流通関係や消費者やスポンサーやその他いろいろな方面に損害が損害が大きかったので、番組を作った責任者がつるしあげをくらいそうでコワイ。
(責任はちゃんと追及するとしても、それ以上にね)


でも、思えばあるあるには、ダイエットや健康関係でいろいろと踊らされてきたよ。
それが少しでもなくなるからいいのかと少し前向きに考えてみたりして。

今回の事件ではあらためてマスコミの影響力やその他いろいろな面で勉強になった感じです。

おとなのシンプルウエア【裁縫箱 ソーイングボックスまにあ】

ヤフーオークションで「おとなのシンプルウエア」をゲットしましたー♪

これは2000年にブティック社で発行された本なんですが、現在は絶版です(><)

洋裁って、1回印刷して売り切ったら絶版ってパターンがほとんどなので、「あとで買えばいいやー」なんて気を抜いていると、アッというまに絶版になってしまいますorz

やっぱり洋裁は「これだ!」と思ったら買わなくちゃダメですね。


この本は本当にシンプルな普段使いの服が載っていて、いつか欲しいなーと思っていた本だったので、落札できて嬉しかったです(^ー^)
型紙つきで、S〜LLの5サイズ載ってるのもありがたい♪

ちょっと前では、この「おとなのシンプルウエア」はオークションでは絶版のためか、定価よりかなり高い値段で取引されていました。復刊コムでも復刊願いがでていましたが、復刊してなかったような....?
(今は相場がさがったんでしょうか....?よくわかりませんが)


まだ発送中なので手元に本が届いていないのですが、楽しみです♪
カットソーカーデガンとカーゴパンツを作ってみたいなぁ....。

古本+型紙未使用ということで定価より安く落札できてうれしかったんですが、今日アマゾンを見てみたら....アマゾンの方が安かったです(^^;)

ガーン!!軽くショックですorz


.....でもまぁ、とても良い出品者様で気持ちの良い取引だったので、べつにいいか!!(立ち直り)

この「おとなのシンプルウエア」は最近オークションでも出品されないみたいなので、アマゾンの古本の方が手に入りやすいみたいです。

最近シンプルなものに凝っているまあこさんでしたー。

新年の誓い【裁縫箱 ソーイングボックスまにあ】

いまさら新年の誓いです....。

何年もおんなじこと言ってますが「今年こそはダイエットです!!」

「このところ太ったなー」と思い、ひさびさに体重計に乗ってみたですよ。

太った実感はあったので、2キロくらいは増えてる覚悟はあったんですが、実際は5キロ増えてました....orz


正月そうそうショッーク!!

今までなんとなくこわくて体重をはかれませんでした(><)
でも現実から目を背けないようにしなくては.....!!



それで少しずつダイエット生活をはじめたました。

私は炭水化物を取りすぎな気がするので、炭水化物をへらして野菜ばかり食べていたんですが、今日は昼前に頭がふわーっとなって倒れました。

頭というか脳の栄養って炭水化物しかないんですよね。
炭水化物をとったら体調が良くなりました。


ハイ、根性なしですorz


ダイエットだけに限らず、サプリや薬などもそうですが、やっぱり合う合わないがありますね。
自分の体質を知ってそれに合う方法をとらないとダメですね。

いろいろ調べて試してみたいと思います。

ガンバレ自分!!
お気に入り
ランキング
気に入っていただけたらポチっと応援をよろしくお願いします。
このブログを育ててやってください♪
      ↓
人気blogランキングへ
相互リンク


キーワードアドバイス
ツールプラス





Powered by
SEO




サイトマップラス




Powered by
SEO対策

  • ライブドアブログ