裁縫箱 ソーイングボックスまにあ

洋裁を始めてはや4年。「いつか裁縫箱を買いたい!お菓子箱の山は卒業よ!」と思いつつあまりの種類の多さに迷って決められない。そんな自分の資料整理として開設しました。 同じように裁縫箱、ソーイングボックス選びに迷っている方の参考になれば幸いです。洋裁、手芸関連の情報も少しあります。

LACE SHOP RABI【裁縫箱 ソーイングボックスまにあ】

お気に入りのレース屋さんをご紹介します♪
でも...ここはできれば秘密にして紹介したくなかった...なんてね(^^:)
でもご紹介しちゃいます。LACE SHOP RABIさんです!

二段のラッセルレースやベニスレース(ケミカルレース)がたくさんあります。
レースの他にもボタンやブレード、チャーム等もあります。

こちらのお店は人形の服つくりのために個人でレースを海外から個人輸入していたのが始まりだそうですが、人形の服に使っても良いサイズのレースやチャームが多いです。

特にボタンは海外からのものなんかは、日本でめったにみないもの(骨型とか)が見られて、眺めているだけでもおもしろいのです(^^)

最近サイトをリニューアルしました。
不定期でセールやレース福袋も出すのでチェックしてみてくださいね♪

キティーちゃんのソーイングボックス【裁縫箱 ソーイングボックスまにあ】

d1e9ada3.jpgキティちゃんのソーイングボックスですー。

日本が誇る世界の人気者の登場です。

プラスチック製ですが、ミッフィーちゃんの続きなので、木製のカテゴリーに入れてしまいました。これは学校の入学用なのでしょうか?(もちろんキティラーのコレクションとしても良いと思います♪)

私の小学生時代は、お裁縫箱が学校から支給されたものだったので皆同じ形のものでした。もしそれが自由だったら、キティちゃんとかミッフィーちゃんとか自分の好きなキャラクターのものを使って個性を主張したいですね。

もし家庭科のお裁縫とか苦手だったとしても(私もそうでした)、お道具箱が好きなキャラクターだったりしたらそれだけで気持ちも晴れるかもしれないし?

自分の周りをお気に入りでそろえるのはそれだけで気分が良いものです(^^)

今ものすごく気になっている本【裁縫箱 ソーイングボックスまにあ】

22d3d4ac.jpgお気に入りの本ではないですが、私が今現在ものすごく気になってるソーイング本です。タイトルは水前寺清子のニットソーイング。

わたしの中で、「水前寺清子」と「ニットソーイング」ってなんか結びつかないんです(^^;)
(わたしのイメージは365歩のマーチしかないのです...)

ニットソーイングの本ということで、水前寺清子さんと佐藤貴美枝さんのコラボレーションなんだろうか?

実は案外チーターって家庭的なのだろうか?

いったいどんな感じの中身なのだろうか?

本の中はどんなテクニックが繰り広げられているのだろうか?

.....などなど謎はつきません。地元の本屋では扱ってないみたいなので、ここは一発冒険してネットで通販してみようかとか思っています。送料無料みたいだからイイかなーと。
ニットソーイングの本は他にも持ってるけど、なんか読んでみたいのです。


どんな本か知っている方は、まあこさんに教えてやってください m(__)m

ウエストゴムの形いろいろキレイめスカート【裁縫箱 ソーイングボックスまにあ】

f134430e.jpgソーイングでお気に入りの本、第一弾は渡部サトさんのウエストゴムの形いろいろキレイめスカートです。


これはウエストゴムのスカートの本ですが、著者が「ウエストゴムのスカートでもダサイのはごめんです」と記しているとおりにウエストゴムでもとてもオシャレな本です。

はじめて読んだときに「ウエストゴムでもデザイン次第でここまでできるんだ!」と、
ウエストゴム=ださいという固定概念が打ち砕かれました。

洋裁に大事なのはやはりセンスなのですね。

様々なウエストゴムのスカートのデザインが載っています。
バリエーションが豊富で、着こなしの主役になれるスカートがたくさんあります♪

ファスナーつけがない分、楽に作れますので1DAYソーイングができそうです(^^)
私はこれでスクエアスカートと、マチの入ったマーメイドスカートを作る予定です。

カンタンに作れてしかもオシャレっていうのがいいですね。
渡部サトさんの本は、デザイン的にどこかひねりがあって好きです。

できたらブログにアップしてみたいです。



ナチュラルなバスケット【裁縫箱 ソーイングボックスまにあ】

48adb814.jpgナチュラル+アンティークなバスケットです。

最近はナチュラルなタイプの品がいろいろと増えていますね。
(気負ってもしかたがないというか....ロハスというか...そういう時代の流れなんでしょうか)

私も個人的にバスケットタイプのお裁縫箱が気になっています。

あとなにげにピンクッション付きなのがうれしいですね。カワイイ(^^)
ふたは取り外しできるみたいです。

このお店は他にもいろんなバスケットがあります。
詳しくはこちら

バスケットS+Lセット【裁縫箱 ソーイングボックスまにあ】

0f4517e4.jpgピクニックバスケットの名で販売されてますが、ソーイングボックスとしても使えます。SサイズとLサイズの2個セットでこのお値段ならまあまあ納得でしょうか...。
個人的にバスケットに持ち手がついてるのが持ちやすくてポイント高いですね。

こちらで扱っています

みすや忠兵衛 老舗のお裁縫揃い【裁縫箱 ソーイングボックスまにあ】

9b3ecc11.jpgちりめん布で包まれたお裁縫箱です。綺麗だー。
(きれいでもキレイでもなく綺麗という字が似合うお裁縫箱ですねv)

昔はそんなことを思わなかったんですが、今になって和柄や和布の美しさに気づいたというか....。

和布には、洋風の布にはない独特の美しさがありますね。
和布や和菓子がなんとなく落ち着くのは、やっぱり自分が日本人だからかもしれません。


今回はギフト用に分類しましたが、自分用に買ってもいいですね。これは和裁をやっている人に喜ばれそうな。

お裁縫箱だけじゃなくて、糸巻きや布きりハサミ、待ち張り、小物入れ、ものさし、糸など12点がセットになってこのお値段はお買得です。私なら黒がいいなあ(^^)
黒の他には赤、紫、黄色、緑があります。

お裁縫箱の詳細はこちらになります。

布地の特性【裁縫箱 ソーイングボックスまにあ】

まだまだ私の失敗談はあります(^^;)←まだあるのか....。


以前ゴシックロリータ風のスカートを作っていたときのことです。
がんばってスカートの裾にフリルをつける作業をしていました。

この作業は 1.フリル部分にギャザーを寄せる
      
      2.フリルのギャザーをスカートの裾に対して均等につける
      (ここが私の苦手部分)

      3.待ち針やしつけ糸で裾とフリルを仮止めする

      4.ミシンで裾とフリルを縫う
 
      5.縫い代をロックミシン(またはジグザグミシン)で縫う

      6.その縫い代部分をスカートの上の部分に倒して、布の表から
ミシンでステッチをかけて縫い代とスカート部分をとめる


.....文章だとわかりづらいですがこんな感じの流れでした。

「よしできた!」と思ってスカートを見たらぎゃああああああぁぁぁ!!

フリルが多すぎてブリンブリンで、まるでパラソルのようになってしまいました!!


洋裁の本では使用した布が綿100%でしたが、私はT/Cツイルというポリエステルの入った「張りのある布」を使ったからでしょう。
作品を作るには使用する布の特性を考えないといけない!と思い知りました。

少し考えればわかるかもしれませんが、私って失敗しながら覚える人なのです...(T0T)
私のアホな失敗談が誰かの失敗を防ぐことに役立ってくれれば幸いです。
(はたして役立つのか?)

まあるいパッチワーク【裁縫箱 ソーイングボックスまにあ】

102c9afe.jpg和風のお裁縫箱(ソーイングボックス)ですね。ホビーラホビーレのソーイングボックスだそうです。

お花の模様がかわいいですv和風もいいですね。見てると心がなごむ感じのするソーイングボックスです。最近「和のテイスト」が自分的にマイブームなのでこれも購入リスト入りです。

残り1個なので早めに買わないとダメなのね(><)

優柔不断なので、さんざん迷って迷って「よしコレ買おう!」と決心してお店に行くと売り切れてた事が何回もあります。.....自分の優柔不断な性格が憎いです(T0T)

こちらのお店で扱っています

ミッフィーのソーイングボックス【裁縫箱 ソーイングボックスまにあ】

ライブドアのサーバーが不調だったみたいですね....。
全然ブログに入れませんでした。復活して安心(^^)

ところで私、やっと「ブログに画像を入れる方法」がわかりました。←まだブログに慣れていないもので....。あぁ!あきれないでくださいー!!

これでやっとこメインコンテンツができそうです。


栄えある1回目はミッフィーちゃんのソーイングボックスです。

ミッフィーちゃん好きなんですvのほほんとした感じというかなんというか...。
あのペケな口が好きなんです!!

意外と収納力がありそうですね。お値段はまあそれなりですが。
ミッフィーちゃん好きにはたまらないものがあります。現在金欠の私。愛するミッフィーに出すか?
どうするか?....迷うところです(^^;)

詳細はこちらです。
お気に入り
ランキング
気に入っていただけたらポチっと応援をよろしくお願いします。
このブログを育ててやってください♪
      ↓
人気blogランキングへ
相互リンク


キーワードアドバイス
ツールプラス





Powered by
SEO




サイトマップラス




Powered by
SEO対策

  • ライブドアブログ